最後の頼りどころと期待し散歩ができるようになりました

お客様写真
アンケート用紙

2年前から右足首・踵に痛みが出て、歩くと痛みが酷くなります。

当初、整形外科に相談しましたが、サポーターの使用とリハビリを勧められました。

しかし、月1回のリハビリで、直後は痛みが軽くなりますが、すぐに元に戻ってしまいます。その後2回ほど整形外科を変えてみましたが事態は変わらず、諦めかけていました。

あまり期待もせず、インターネットで情報を探してみました。こちらの接骨院の情報がみつかり、こちらはこの種の痛み(足底筋膜炎)の治療は「お任せください」とありました。

昨年10月より最後の頼りどころと期待しこちらに通い始めました。整形外科の時よりはるかに頻度の高い治療を受け、痛みが軽くなっていくのを感じました。

コロナウイルス緊急事態宣言の折、外出を控え、接骨院への通いも控えました。この時、我が家に槌谷さんがわざわざ訪ねて来られたのには驚き、恐れ入りました。

緊急事態宣言が解除され、控えていたジム通いを再開した途端に痛みが再発しこちらの接骨院通いも再開しました。

根本的に治したいとこちらの希望に、インナーソールの特注制作、新たな施術などを頂き、次第には痛みが軽減されるのを実感できました。

何回かの治療の後、控えていた散歩を再開してみました。50分弱歩き続けましたが、さして苦痛を感じることなく歩けました。大きく改善されたのを実感しました。特注で創って頂いたインナーソールと、新たな治療のおかげと考えます。

長い間有難うございました。まだお世話になることがあるかもしれません。その節はよろしくお願いします。

お名前 遠藤 興輝様 ご年齢 81歳 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

車で2時間かけてきた甲斐がありました お客様写真
詳しくカウンセリングをしてくれて痛みの原因がわかりました お客様写真
シューフィッターのいる整骨院で安心できます お客様写真